レンタルドレスはぽっちゃり体型にも対応

結婚式や家族の祝い事に出席をする際に、レンタルドレスを選ぶ人がいます。サイズが豊富に展開されているため、ぽっちゃり体型の女性も幅広いデザインから選ぶことができ、自分に似合う衣装が見つかります。

自分のサイズが分からない場合は、日頃着ているワンピースやスーツに直接メジャーをあてて身丈やバスト、ウエストサイズの寸法を測りましょう。より細かく確認をしたい場合は、ヒップや肩幅も測ると良いです。各種計測をして、自分のサイズに合うレンタルドレスを選ぶと、サイズによる選択ミスを防げます。

自分の体型に合うレンタルドレスを探す際のポイントがあります。身体全体がぽっちゃりであれば、Aラインがおすすめです。ウエスト部分をカバーできるため、下半身を上手に隠せます。身長が低めの人は、ハイウエストタイプのデザインにすると、ウエスト位置を高く見せられて、その分身長をカバーできます。身長が高い人は、スカートよりもパンツタイプにすると、すっきりとした印象になります。

二の腕が気になる場合は、袖のあるレンタルドレスを選ぶとカバーしてくれます。ノースリーブタイプにするなら、ショールなどを羽織ると良いでしょう。華やかさを出したいなら、小物や装飾品で明るい色合いのものを選びましょう。